タイトル
時間割コード: ED00209 日本語シラバス
統計学&データ解析道場[Technical Methods of Statistical Data Analyses]
 
担当教員
三中 信宏[MINAKA NOBUHIRO]
開講学部等 環境情報学府 対象年次   単位数 2 使用言語 日本語
開講時期 春学期(第2ターム) 開講曜限   クラス  
特記事項  
ナンバリングコード
授業の目的  
生物統計学は、人間が身のまわりを観察したときわかるデータの変動に基づいて,適切な結論にいたる推論をするための道具として整備されてきました。「統計学」と聞くと、多くの学生はいやな数式やらめんどうな計算を条件反射的に思い出すかもしれません。しかし、生物統計学を使おうとする多くのユーザーにとっては統計学や数学の理論そのものではなく、むしろ現実世界の現象の方に関心があるでしょう。本講義では,生物統計学が研究現場での日常的問題から発するさまざまな推論をするための道具を提供することを知ってもらうことと、各統計ユーザーにとって、どのような統計手法が自分にとって道具となり得るのか(なり得ないのか)を理解し、自ら選んだ統計手法をどこまで責任をもって使いこなせるのかという意識をもつことを目標とします。
 
授業計画
(項目説明)授業全体のスケジュールを示しています。学修計画を立てる際の参考にしてください。
 
1.統計学概論(統計学的思考)
2.分散概念の段階的導出
3.確率変数と確率分布
4.正規分布とその近縁分布
5.変量間の共変動と共分散・相関係数
6.統計言語〈R〉と〈R Commander〉紹介
7.確率分布のグラフとデータの散布図
8.実験計画法:完全無作為化法と乱塊法による分散分析と多重比較
9.線形モデルと正規性・等分散性ならびに一般化線形モデルへの拡張
10.最尤法とモデル選択論:尤度比検定とAIC情報量統計学
11.計算統計学(1):ブーツストラップとジャックナイフ
12.計算統計学(2):ベイズ統計学とベイジアンMCMC
13.多変量解析:高次元空間におけるパターンを視る
14.形態測定学:生物形態の幾何学的情報の統計学
15.系統推定論:分子系統樹の推定に関わる統計学的問題
 
授業時間外の学修内容
(項目説明)授業全体を通して授業前に予習すべき内容、授業後に復習すべき内容を示しています。単位は、授業時間前後の予習復習を含めて認定されます。
 
-
 
履修目標
(項目説明)授業で扱う内容(授業のねらい)を示す目標です。より高度な内容は自主的な学修で身につけることを必要としています。
 
-
 
到達目標
(項目説明)授業を履修する人が最低限身につける内容を示す目標です。履修目標を達成するには、さらなる学修を必要としている段階です。
 
生物統計学の基本となる統計学的な「ものの考え方」を数式抜きで説明した上で、フリーの統計解析ソフトウェアとして定評のある〈R〉とそのメニュー形式のインターフェイス〈R Commander〉を用いた計算演習を行ないます。受講に当たっては数学や統計学の事前知識はとくに要求しません。コンピュータを実際に操作しながら,統計的なデータ分析を身につけることを目指します.
 
成績評価の方法
(項目説明)成績評価の方法と評価の配分を示しています。
 
レポート提出により評価する.
 
成績評価の基準 -ルーブリック-
(項目説明)授業別ルーブリックでは評価の項目と、成績評価の基準との関係性を確認できます。(表示されない場合もあります。)
 
【成績評価の基準表】
秀(S)優(A)良(B)可(C)不可(F)
履修目標を越えたレベルを達成している履修目標を達成している履修目標と到達目標の間にあるレベルを達成している到達目標を達成している到達目標を達成できていない
履修目標:授業で扱う内容(授業のねらい)を示す目標
到達目標:授業において最低限学生が身につける内容を示す目標
 
授業の方法
(項目説明)教員が授業をどのように進めるのか、課題提出などの情報もあわせて示しています。
 
スライドによる講義とコンピュータを用いたデモ,ならびに計算実習.適宜、ハンドアウトを配布.
 
教科書補足  
-
 
参考書  
参考書1 ISBN 9784320111547
書名 統計学:Rを用いた入門書
著者名 Michael J.Crawley 著,野間口謙太郎, 菊池泰樹 訳, 出版社 共立出版 出版年 2016
参考書2 ISBN 9784274067457
書名 「R」Commanderハンドブック : a basic-statistics GUI for R
著者名 舟尾暢男 著,オーム社開発局 企画編集, 出版社 オーム社 出版年 2008
参考書3 ISBN 9784274067570
書名 Rによる統計解析
著者名 青木繁伸 著, 出版社 オーム社 出版年 2009
参考書4 ISBN 9784320019201
書名 R Commanderによるデータ解析
著者名 大森崇, 阪田真己子, 宿久洋 著, 出版社 共立出版 出版年 2011
 
参考書補足  
-
 
履修条件および関連科目
(項目説明)この授業を履修するにあたってあらかじめ履修が必要な授業,並行して履修することによって学修効果を高める授業などを示しています。
 
なし
 
キーワード  
統計学(statistics), R(R), Rコマンダー(R Commander), Rスタジオ(RStudio)
 
参照ホームページ  
http://cse.naro.affrc.go.jp/minaka/R/R-top.html
 
↑ ページの先頭へ戻る