タイトル
時間割コード: PB10009 日本語シラバス
戦略経営特論[Study on Business Strategy]
 
担当教員
ヘラー ダニエル[HELLER DANIEL]
開講学部等 国際社会科学府 対象年次 1〜2 単位数 2 使用言語 英語
開講時期 秋学期 開講曜限   クラス 戦略経営特論
特記事項  
ナンバリングコード
授業の目的  
This class will be conducted in English (primarily) and Japanese (secondarily). We will study the basics of management strategy from a classic textbook (Japanese translation available). From this class, graduate students will be able to describe what makes a good strategy based on the VRIO framework. We will also discuss the more fundamental point: Is strategy good?
 
授業計画
(項目説明)授業全体のスケジュールを示しています。学修計画を立てる際の参考にしてください。
 
1Intro and decide who presents which chapters of the textbook
2Students Presentations
3Students Presentations
4Students Presentations
5Students Presentations
6Students Presentations
7Students Presentations
8Students Presentations
9Students Presentations
10 Students Presentations
11 Students Presentations
12 Students Presentations
13 Students Presentations
14 Students Presentations
15 Students Presentations
 
授業時間外の学修内容
(項目説明)授業全体を通して授業前に予習すべき内容、授業後に復習すべき内容を示しています。単位は、授業時間前後の予習復習を含めて認定されます。
 
Students should come to class having carefully read the assigned chapter and reviewed past chapters and student presentations.
 
履修目標
(項目説明)授業で扱う内容(授業のねらい)を示す目標です。より高度な内容は自主的な学修で身につけることを必要としています。
 
Obtain a basic graduate student understanding of what is business strategy and be able to explain it to another person, including the more fundamental point: Is strategy good?
 
到達目標
(項目説明)授業を履修する人が最低限身につける内容を示す目標です。履修目標を達成するには、さらなる学修を必要としている段階です。
 
Be able to explain what is Jay Barney's VRIO framework, as well as what are the approaches to business strategy proposed by Michael Porter and Henry Mintzberg
 
成績評価の方法
(項目説明)成績評価の方法と評価の配分を示しています。
 
25%=Presentation handout; 25%=Presentation (including discussion facilitation); 50%=Class Participation
 
成績評価の基準 -ルーブリック-
(項目説明)授業別ルーブリックでは評価の項目と、成績評価の基準との関係性を確認できます。(表示されない場合もあります。)
 
【成績評価の基準表】
秀(S)優(A)良(B)可(C)不可(F)
履修目標を越えたレベルを達成している履修目標を達成している履修目標と到達目標の間にあるレベルを達成している到達目標を達成している到達目標を達成できていない
履修目標:授業で扱う内容(授業のねらい)を示す目標
到達目標:授業において最低限学生が身につける内容を示す目標
 
授業の方法
(項目説明)教員が授業をどのように進めるのか、課題提出などの情報もあわせて示しています。
 
Presentations will be made by students each week to give an overview of the assigned chapter and facilitate a lively discussion of the chapter content.
 
教科書  
教科書1 ISBN 8120342321
書名 Gaining and Sustaining Competitive Advantage
著者名 Jay Barney 出版社 PHI 出版年 2010
教科書2 ISBN 447837452X
書名 企業戦略論(上)
著者名 ジェイ B. バーニー著, 出版社 ダイヤモンド社 出版年 Dec-03
教科書3 ISBN 4478374538
書名 企業戦略論(中) : 競争優位の構築と持続
著者名 ジェイ・B.バーニー 著,岡田正大 訳, 出版社 ダイヤモンド社 出版年 2003
教科書4 ISBN 4478374546
書名 企業戦略論(下) : 競争優位の構築と持続
著者名 ジェイ・B.バーニー 著,岡田正大 訳, 出版社 ダイヤモンド社 出版年 2003
 
教科書補足  
The Japanese translation of the textbook is divided into three books. Earlier versions of the textbook may be used.
 
キーワード  
戦略的な思考(strategic thinking), 企業戦略(corporate strategy)
 
教員からの一言  
大学生という貴重な機会を十二分活かしてください。
 
↑ ページの先頭へ戻る