タイトル
時間割コード: PB23002 日本語シラバス
経営シミュレーション特論[Business Modeling and Simulation]
 
担当教員
佐藤 亮[SATO RYO]
開講学部等 国際社会科学府 対象年次 1〜2 単位数 2 使用言語 日本語
開講時期 秋学期 開講曜限   クラス 経営シミュレーション特論
特記事項  
ナンバリングコード
授業の目的  
業務パフォーマンス改善、問題解決、合意形成のため手法としてのビジネスモデリングとシミュレーションの考え方を理解し、実際の問題に適用できる基礎スキルを身につける。
 
授業計画
(項目説明)授業全体のスケジュールを示しています。学修計画を立てる際の参考にしてください。
 
1. イントロダクション:問題→[モデル+プログラム+統計]→問題解決
2. サンプリングの考え方
3. 利益計画達成力の評価:モンテカルロ・シミュレーションで解く
4. 収益管理:モンテカルロ・シミュレーションで解く
5. ビジネスプロセスの問題を解くための技法:離散事象シミュレーション法
6. 情報システムとしてのカンバン方式の威力を分析:離散事象法
7. 中間プロジェクトの所信表明
8. 混沌現象の簡単な仕組み:カオスを知って作る
9. オペレーション戦略のかなめとしてのビジネスプロセスの在庫
10. ゲーミング・シミュレーション入門
11. SCMをゲーミングシミュレーションで解決する
12. エージェント・シミュレーションでプラットフォーム論
13. ゲームの進化的安定性
14. プロジェクトの成果発表
15. 全体総括
 
授業時間外の学修内容
(項目説明)授業全体を通して授業前に予習すべき内容、授業後に復習すべき内容を示しています。単位は、授業時間前後の予習復習を含めて認定されます。
 
シミュレーションモデルと、ゲーミングのオペレーション戦略、ビジネスモデル策定などの課題についてのレポート作成、それらの発表資料の作成を学生は行う。
 
履修目標
(項目説明)授業で扱う内容(授業のねらい)を示す目標です。より高度な内容は自主的な学修で身につけることを必要としています。
 
オペレーション戦略と経営戦略について、講義で取り上げる範囲で理解すること。さらに、そうした理解に基づいて、シミュレーションモデルを通じた広義の最適化を行えるようなること。
 
到達目標
(項目説明)授業を履修する人が最低限身につける内容を示す目標です。履修目標を達成するには、さらなる学修を必要としている段階です。
 
モデルとシミュレーションの考え方、その重要性を他者に説明できる。
シミュレーションに適した粒度でビジネス対象をモデル化できる。
簡易的なモデルをスプレッドシート上に実装し、シミュレーションを行うことができる。
汎用の言語を用いて表現されたシミュレーションモデルを目的に応じて修正し、シミュレーションを行うことができる。
自身の構築したモデルに基づくシミュレーションを評価し、その結果を他者に伝えることができる。
 
成績評価の方法
(項目説明)成績評価の方法と評価の配分を示しています。
 
毎回の授業の取り組み状況(30%)、モデルなどの成果物の完成度(30%)、分析レポート(30%)、成果発表(10%)
 
成績評価の基準 -ルーブリック-
(項目説明)授業別ルーブリックでは評価の項目と、成績評価の基準との関係性を確認できます。(表示されない場合もあります。)
 
【成績評価の基準表】
秀(S)優(A)良(B)可(C)不可(F)
履修目標を越えたレベルを達成している履修目標を達成している履修目標と到達目標の間にあるレベルを達成している到達目標を達成している到達目標を達成できていない
履修目標:授業で扱う内容(授業のねらい)を示す目標
到達目標:授業において最低限学生が身につける内容を示す目標
 
授業の方法
(項目説明)教員が授業をどのように進めるのか、課題提出などの情報もあわせて示しています。
 
授業は、講義、討議、演習を組み合わせながら行う。
演習では、エクセルや簡易コンピュータ言語を用いて行う。
適宜、理解度テストを課す。
 
教科書  
教科書1 ISBN
書名 -
著者名 出版社 出版年
 
教科書補足  
-
 
参考書  
参考書1 ISBN 9780470092309
書名 Computer Simulation in Management Science
著者名 Michael Pidd 出版社 John Wiley & Sons 出版年 2006
参考書2 ISBN 9780470721421
書名 Tools for Thinking: Modelling in Management Science
著者名 Michael Pidd 出版社 Wiley 出版年 2009
 
キーワード  
シミュレーション (simulation), モデリング(modeling), ゲーミング(gaming)
 
教員からの一言  
ビジネスは単なる金儲けではありません。ビジネスで、企業は社会に価値を提供します。また、個人にとっては自己実現するための最も普遍的方法がビジネスです。あなたが将来行うことは、経営のイノベーションです。そのための力をつけるためにトレーニングしよう。必ず上達します。
 
↑ ページの先頭へ戻る